ちゃんと食べると脂肪が燃えるのですね!

IMG_0513

ダイエットコーチ 小川あきこです。

できるだけ食べないでダイエットをしていたAさんは、「食べないのに体重が減らない」とお悩みでした。

私たちの体は、食べ物によってつくられていることを忘れがちです。

なので必要な食べ物が入ってこなくなると、体は消費モードになってしまうのです。

これが、ダイエットをしても痩せない原因の一つなのですよね。

いらない内臓脂肪や皮下脂肪を燃やすためには、必要な栄養を必要な分だけ摂ることです。

私たちが健康に過ごすためにも、タンバク質、糖質と脂肪、ビタミンとミネラルは必要です。

  • タンパク質は、筋肉や内臓、そして血液などを作るもと
  • 糖質と脂肪は、体や臓器を動かすエネルギー源
  • ビタミンとミネラルは、生理作用をスムーズにする

といった働きをないがしろにしてはいけないのですよ。

体重が減って体は痩せたけど、不健康になっては意味がありませんよね。

必要な栄養を必要なだけ食べていると、必ず体は健康的に整っていくのです。

これからのAさんが楽しみです。

関連記事

ピックアップ記事

ダイエットをスタートした時の心のあり方

2016.6.8

皮下脂肪と内臓脂肪、どちらが落ちやすいでしょう?

ダイエットコーチあきこです。 女性の体って、さまざまなステージごとに大きく変化するものです。 妊娠・出産、更年期を迎え閉経… …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る