» 3つの願いがすべて叶ったミラクル体験!ヨーロッパ3カ国(フランス・スイス・ドイツ)周遊9日間の旅での出来事
 » 3つの願いがすべて叶ったミラクル体験!ヨーロッパ3カ国(フランス・スイス・ドイツ)周遊9日間の旅での出来事

さらっとエレガントに夢を叶える資産3000万円をつくるノウハウ

3つの願いがすべて叶ったミラクル体験!ヨーロッパ3カ国(フランス・スイス・ドイツ)周遊9日間の旅での出来事

3つの願いがすべて叶ったミラクル体験!ヨーロッパ3カ国(フランス・スイス・ドイツ)周遊9日間の旅での出来事

ごきげんよう

小川あきこです。

 

今日は、2018年最大の願望が実現できたお話を綴っています。

 

現実的には不可能なことでも、スピリチュアルを生活に取り入れて実践していれば可能になる!

そんな体験をすることができた、私自身のお話です。

 

モンサンミッシェルでのミラクル体験

 

私は先日、11月27日から12月5日まで、フランス〜スイス〜ドイツへと旅をしてきました。

 

実は2018年のうちに、どうしてもフランスのモンサンミッシェルに行きたかったのです。

 

今回参加したツアーでは、夕方にモンサンミッシェルそばのホテルに入り、
翌日の午後まで滞在できるというスペシャルな行程が魅力でした。

 

そのおかげで、ライトアップされた夜の島内を見学することができ、本当に不思議な、ミラクルな体験ができたのです。

 

 

モンサンミッシェルは、フランス西海岸に浮かぶ小島に建てられている修道院です。

 

1979年にはユネスコの世界遺産に登録された、巡礼地でありパワー&エネルギースポットです。

 

 

708年にアヴァランシュ司教オベールが夢の中で、大天使ミカエルから啓示を受けたことから、この修道院が建てられました。

 

 

私がモンサンミッシェルに惹かれたのは、5年ほど前のことです。

 

理由はよくわからないのですが、一度は訪れてみたい…と思っていました。

 

大天使ミカエルに会える!

パリに到着して、すぐに実感したのです。

 

 

パリからシャルトルを経由し、モンサンミッシェルに着いたのは20時過ぎ。

 

ホテルで食事を済ませた後、22時ごろからナイトツアーへ出かけました。

 

 

いつどこで大天使ミカエルに会えるのだろう〜とワクワクしながら歩いていると、修道院のてっぺんにそびえている塔のそばに、飛行機のように左側から右へと動く光を見つけました。

 

なんだ、飛行機か〜と思いながら光を追っていた瞬間!
その光がくるりと旋回して、塔の周りをクルクルと回り始めたのです。

 

慌ててiphoneを取り出し、動画を撮りました!

 

ほんのちょっとだけしか動画が撮れなかったのですが

拡大してみると、天使?蝶々?という形の何かがしっかりと映っていました。

 

 

この時代ですから、誰かがドローンを飛ばしていたのだろう
と言われるかもしれませんね。

 

 

でも、私は、大天使ミカエルが姿を現してくれたのだと確信しています。

 

なぜなら、蝶々が飛んでいるように、パタパタと羽が動いているように見えるからです。

 

 

この時の動画は、私の大切な宝物のひとつになりました。

 

信じてくださる方に、お見せしたいと思っています。

 

これがひとつ目のミラクルな出来事です。

 

 

ユングフラウヨッホでのミラクル体験

 

次のミラクルな出来事は、旅行5日目のスイスで体験しました。

 

 

この日は、ユングフラウヨッホのスフィンクス展望台観光の予定でした。

 

しかし、宿泊したインターラーケンの街は曇り空。

 

この時期、めったに空が晴れることはないそうです。

 

 

こんな時に山に登っても、何も見えないから、行っても仕方がないのでは?
と言われたのです。

 

その言葉に、4人が離脱して行きました。

 

 

しかし私は、根拠のない自信と、行ってみたい!という思いが強く、旅行中に親しくなったMさんと二人で早起きして行ってきました。

 

 

スイスの言葉はわからないけれど、英語が通じるのが幸いでした。

 

2等車両を利用して、インターラーケンオスト駅からグリンデルワルト駅へ

 

また乗り換えて、クライネシャイデック駅への往復券を購入し、出発です!

 

チケット売り場の男性職員さんがとても親切な方だったので、ホッとしました。

 

 

冬山のお天気は予想がつかないと言われますよね。

 

その予想が、良い方へと向かいました。

 

 

登山列車に乗って山をどんどん登っていき、厚い雲の層を抜けた途端、頂上は快晴だったのです!

 

その時の感激といったら、もう言葉には表せません。

 

 

今回は、時間がなくて、クライネシャイデックからユングフラウヨッホの展望台まではいけませんでした。

 

しかし、ここで見たキレイな三角形の形をしたユングフラウ山を目と脳裏と心に焼き付けてきました。

 

 

心配や恐れがあっても、最後まで諦めないでいると、見えない力が応援してくれます。

 

自分の力だけでは叶いそうにない夢も、想いと勇気と行動力があれば叶えられる…
心からそう思えた体験でした。

 

 

ユングフラウヨッホ、アイガーなど壮大な自然から、大きなエネルギーとパワーをいただいた…
そんな幸せなミラクルな時間でした。

 

 

不思議のメダイのミラクル体験

 

3つ目のミラクルな出来事は、不思議のメダイをいただいたことです。

 

パリに、メダイユ教会という教会があります。

 

1830年に、修道女のカタリナ・ラブレが聖母マリア様から「人々のために心を込めてメダルを作りなさい」というお告げを受けました。

 

そのメダルを、当時パリでコレラが流行していた時に人々に配ったところ、コレラが治ったそうです。

 

このメダルを手にした人には奇跡が起こる、幸福が訪れると言われるようになり、「奇跡のメダイユ」「不思議のメダイ」として世界中で有名になったのです。

 

 

人からもらったものでなければ、効果はないと言われています。

 

それでも、自分で買ってでも欲しいと願い続けていたのです。

 

フリーの時間に教会まで行ってみたかったのですが、結局は叶いませんでした。

 

 

しかし、欲しかったメダイがやってきたのです。

 

モンサンミッシェルで購入したペンダントをつけていたところ、思いがけずにシルバーの不思議のメダイをプレゼントしてもらったのです。

 

翌日には、ゴールドのメダイまで…!

 

 

私は感謝の気持ちでいっぱいになり、心が震えました。

 

これだけ立て続けに願いが叶うと、ありがとうを何回言っても言い足りないくらい、感謝の気持ちが溢れてくるものですね。

 

もう1つのミラクル

 

実は、もう1つミラクルが起こっていたのです。

 

この旅行に行く10日前ごろ、実家の母が大ケガをしたのです。

 

 

2ヶ月ほど前から、手と肩の痛みがひどくなり、足の調子も悪かった母が、近くの線路で転んで頭を13針も縫ったのです。

 

 

旅行には行きたいけれど、こんな母を一人にしていいのだろうか…

 

でも、旅行に行きたい!

 

そんな思いで毎日葛藤していました。

 

 

でも、きっと大丈夫!

 

母は大丈夫だし、旅行にだって行ける!

 

そんな言葉をアファメーションのように、朝晩何回も唱えていたのです。

 

 

母の頭の傷は、予想以上に早く良くなり、抜糸も1週間ですみ、手と肩、膝の痛みもどんどん和らいできたのです。

 

 

留守中の母の様子は、埼玉に住む弟に電話をしてもらうようにお願いをして、メールで状態を教えてもらっていました。

 

 

私の留守中には、とても状態が良かったようで、帰国して会った母は、2週間前の母とは別人のように元気だったのです。

 

 

余計な心配をしてしまうと、その心配は伝染して相手に伝わるものですね。

 

大丈夫大丈夫!!は、魔法の言葉ですね。

 

最後に

 

世の中にはどんなにお金を出しても買えないものがたくさんあります。

 

お金では買えないものであればあるほど、絶対に諦めてはいけません。

 

 

心から欲しいものや叶えたいものがあるときは、「三大言い訳」を言って、諦めてはいけません。

 

(三大言い訳とは、お金がない、時間がない、自信がないという3つの言い訳のことです)

 

 

なぜなら、具体的にオーダーしていると(注文していると)、必ず受け取ることができるからです。

 

 

引き寄せという言葉がありますが、引き寄せではありません。

 

オーダー(注文)の方がしっくりきます。

 

具体的にオーダーするから、本当に欲しいものが手元に届くのです。

 

 

あなたが今、本当に欲しいものはなんですか?

 

心の底から叶えたいことは、どんなことですか?

 

ぜひ、勇気を持って一歩を踏み出してください!

 

そして、願望を実現させてくださいね。

関連記事

【LINE無料レッスン】お金のブロックをサクッと外しストレスなく1,000万円をつくる「お金のDNAプログラム」書き換えレッスン

おススメの記事

;